食物繊維

ヨーグルトと便秘解消

昔から便秘の際には乳製品を取りなさいと言われます。
特にヨーグルトには良質な乳酸菌が豊富に含まれているため、便秘の方には最適な食べ物です。
以前、ヨーグルトを食べても腸内環境は良くならないという話も聞くことがありました。
乳酸菌は胃酸に弱く、腸に届く前に胃酸で死滅させられる、だからヨーグルトを食べても効果がないというのです。

そこで各メーカーさんは、腸まで元気に届く乳酸菌を研究し、現在たくさんの商品にこうした乳酸菌が利用されています。
食べ方についても研究され、乳酸菌を腸まで元気に送り届けるために、まずしっかり食事をしてから、ヨーグルトを摂取すればいいということが広く知られるようになってきています。

食べ物が先に胃に届くことで胃酸は食べ物の消化に利用されヨーグルトの中の乳酸菌の多くが、生きたまま腸に届くようになるというわけです。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌の種類、また食べ方によっても便秘解消に大いに役立つということです。

最近はオリゴ糖が一緒に配合されたヨーグルトも非常に多くなりました。
オリゴ糖は乳酸菌のエサとなるため腸内で善玉菌である乳酸菌が増加するのを促進してくれるのです。
ただ、ヨーグルトを食べるという事ではなく、食べ方や乳酸菌の種類などを理解することで、便秘解消となるヨーグルトの効果的な利用が出来るようになります。


このページの先頭へ