食物繊維

海藻レシピと便秘解消

海藻類にはたくさんの食物繊維が含まれています。
食物繊維には不溶性と水溶性がありますが、海藻類は水溶性です。
水に溶けやすくビフィズス菌などの善玉菌の働きを活発にさせるなど、便秘の方にはもってこいの食材ですが、毎日食べているとだんだん飽きてくるものです。

でも食生活は便秘に直結する問題です。
海藻類などの便通を良くし、健康に役立つ食材を毎日の食事の中にどう生かしていくか、これが重要です。
飽きが来ないようにレシピを工夫することも必要です。

海藻はサラダにも汁物にも利用できますし、味が淡白なので調理しやすいともいえます。
ワカメサラダなどにすればドレッシングとよく合いますし、お味噌汁は揚げや大根、豆腐など様々な食材を合わせることができます。
例えば、ゴマ油に醤油、お酢とお砂糖少々をあえてワカメをひたし、食べる時にすりごまをかけるのもおいしいです。

ぬるぬる系で食物繊維が豊富な山芋を千切りし、ワカメと一緒にポン酢で頂くのもおすすめです。
昆布は細かく千切りして、ヒジキと一緒に醤油、みりん、だし、砂糖少々と一緒に炒り煮するとごはんのいいおかずになりますし、薄味にすることでたくさんの量を食べることができます。
こうした野菜以外の食物繊維をバランスよくレシピに取り入れることで、より一層、便秘解消につながります。

普段の生活の中でこまめな水分補給をしていくことも便秘を防ぐのに役立ちます。
日本人の多くは1日の水分量が足りていない傾向にあるようです。
水分量が少ないと便の水分がなくなり固くなってしまうため、便秘を感じても固くてなかなかスムーズに排泄できなくなるのです。
固くなった便に水分を増やすためにはマグネシウムを豊富に含んでいるお茶が良いそうです。
便秘解消に効果的なお茶の種類は、こちらにも書いてある通りマテ茶やプアール茶などが挙げられますので、これらのお茶を毎日飲む習慣をつけ毎日すっきり快便生活を送りましょう。



このページの先頭へ