食物繊維

腹式呼吸と便秘解消

便秘に悩む方が多くなっていますが、特に若い女性に便秘が多くなっていると聞きます。
子供の頃、外でたくさん遊び、遊びの中から筋力をつけていくものですが、現代のお子さんたちはインドア派が多く、公園などで駆け回る姿などを見ることが少なくなっています。
こうして筋力が弱い状態で大人になり、食生活の変化などによって慢性的な便秘に悩まされる方が多くなります。

筋力が弱い人にいきなり腹筋をしなさいと言っても無理がありますし、継続できません。
筋力が弱いことが便秘の原因の一つとなっているのなら、腹式呼吸を行って筋肉を動かす、という事から始めていきましょう。
正しい腹式呼吸を行うと、かなり筋力を利用します。

お腹をへこませながらゆっくり口から息を吐き切ります。
おなかをへこませることを強く意識してください。
息を吐き切ったら、口を軽く閉じた状態で「鼻」からゆっくりと息を吸い込みます。
この時お腹を思い切り膨らませてください。
この繰り返しを1日1分から始め、慣れてきたら徐々に5分迄時間を延ばしていきます。

5分間腹式呼吸を行うとかなりの筋力を利用します。
たくさん酸素を吸い込むので気持ちがいいですし、血液の流れもよくなります
また呼吸をしっかり行う事で自律神経のバランスを整えることにもなりますので、ストレス性の便秘解消の方にも効果的です。

このページの先頭へ